ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

ブラザー オーパス8 モデル820 (ZZ3-B820)

ブラザーの初期のコンピュータミシン、オーパス8を修理でお預かりしました。厚物を縫ってたら「ガチャ」っとなって縫えなくなってしまったそうです。

試しに回転させてみると釜ズレ~・・針が釜に当たってしまい回転しません。

早速修理・・と、その前に原因を見つけないといけません。

まずは長年のゴミや油を取り除いて・・釜周辺のネジ緩みやギヤ割れはありません。
オーパス8_4

はてさてと他を確認してみると、タイミングベルトが緩んでました。あ、これだ!

タイミングベルトとモーターベルトの張りを調整します。タイミングベルトは一見「調整出来るの?」って感じですが、ちゃんと調整可能になってます。
オーパス8_2

最近のミシンは中央にタイミングベルトがあるのが多いんですが、交換するのに軸外したりで大変なんです。この構造なら交換も容易ですね。

まーそうそうタイベル交換は無いんですが、いざって時はありがたい構造です。

待てよ、タイベルがずれたってことはもしかして・・やっぱり送りのタイミングもずれてました。釜と送りのタイミングを調整です。

ついでに・・コンピュータの基板はこんな感じで背面に収まってます。
オーパス8_3

brother OPUS-8 model820 (ZZ3-B820)  整備後クリーニング済。
オーパス8_1

このオーパス8は1979年に登場したんですが、その後1981年にモデル821が針糸通し付きで登場。当時は電子ミシンのコンパルエース全盛の頃ですね。

近年のコンピュータミシンに比べると使いづらさはありますが、まだまだ活躍してくれそうです。さすがに基板系統がおかしくなったら厳しいですが・・。

この度はミシンテックへの修理及び整備依頼ありがとうございました。
スポンサーサイト
[ 2014/02/14 15:22 ] brother | TB(0) | CM(2)
〽オーパスエイト 愛の手以心伝心 ブラザー オーパスエイト♪♪~
この当時のコンピュータミシンの基板って精度などどうなのでしょうね?
今のと比べてぐっと構造的にプリミティブで電制も及んでいないとあれば修理・調整とも簡単なのでしょうか。
作業の推移、報告お待ちしております!
[ 2014/02/14 16:55 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんにちは。

いやー基板は年代問わず複雑ですね。精度的にはどうなんでしょう?明らかにコンパクトにはなってきてますけどね。

配線の取り回しなんかは古いほど複雑な感じです。

予算的になかなか基板までって修理は少ないんですが、あってもAssy交換ですね。
基板調べてたりしてたら時間かかり過ぎですからね。

どーしてもって時にはリレースイッチ交換くらいはしてますが・・それも代替品が見つかればですが・・。
[ 2014/02/16 11:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: