ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

クライ・ムキ KM-2010 (ジャノメ model 751)

以前、当ブログがきっかけで修理のご依頼を頂いた方からのご紹介で、クライ・ムキミシンの修理依頼のメールを頂きました。

メールの内容は時々異音が発生すること、糸調子が悪い時があるなど・・ここっていうはっきりした故障ではないようでした。

急いで仕上げる物があるとのことですが、原因もはっきりしない状態なので納期が延びる可能性もあり、予め代替機をお持ちしての訪問とさせていただきました。

お伺いして動かしてみると、確かにこのミシンにしては音が大きく、内釜の動きが微妙におかしい感じ。ただ、その場で軽く分解した状態でははっきり「ここです」というお返事は出来ませんでした。

クライ・ムキミシンと言うのは、有名な洋裁の先生の名前を付けたオリジナルモデルなんですが、これといった特別なとこはなくてごく普通のジャノメのモデル751です。まー特徴と言えば色でしょうか・・他には無いマットイエロー。これってボディワークには気を使うんですよね。便利なオプション品が色々付いてるみたいですけど・・。

クライ・ムキ KM-2010 (JANOME model 751) 整備後
KM_1.jpg

さて、原因が分かりました!内釜の動きがおかしく調べてみたら釜の不具合でした。
KM_4.jpg

釜を抜き取って回してみたらゴリゴリ・・内部に注油して動きがスムーズに。分解ついでに綺麗に磨き上げたら、上の画像状態にピカピカになりました。

釜の動きが悪くて異音や糸調子の不具合が出てたんですね。

他の部分も分解してしっかり確認・整備させていただきました。
KM_3.jpg

下糸巻き軸のゴムにひび割れ、片減りがありましたので交換させていただきました。この状態で下糸巻きをすると、カタカカタ・・っとけっこううるさかったりします。
KM_2.jpg

思えばこのミシンをお預かりしてから急に忙しくなったので、ミシンテックにとっては幸せの黄色いミシンだったかも・・。

この度はミシンテックへの修理ご依頼いただきありがとうございました。
スポンサーサイト
[ 2014/03/21 14:51 ] JANOME | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: