ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

シンガー T6900 釜ズレ

久しぶりにミシンのお話・・。

他店営業さん持ち込みの修理はいつものシンガー・・そしてまたまた余計にいじってややこしく。「分かってるんだけどつい・・もう絶対しないから」で、何回目かな?

まーそれはしょうがないとして、このシリーズに多い釜ズレ~。

ギヤのネジ緩みも無いので、恐らくタイミングベルト側が原因。ベルトの浮き上がりを防止する物が無いので、構造上ずれやすいんだろうなって思います。

T6390などもそうなんですが、このシリーズは釜部品がプレートに取り付けてあります。で、なぜかこのプレートに取り付けてあるネジを外しちゃうんですよね~。

「これ違うよ」って何度も教えてるんですが・・今回は針軸まで動かしてるし・・。

色々動かしちゃうと調整が多くなる物で、ついつい愚痴ってしまってすいません。

SINGER T6900
6900_140217.jpg

T6000シリーズのコンピュータミシン。T6390やT6395などは電子ミシンです。

最後に、T6900はスタートストップや返し縫スイッチを強く押しすぎないように!スイッチが陥没するかもですよ・・改善されたかな?

スポンサーサイト
[ 2014/04/30 10:11 ] SINGER | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: