ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

リッカー RW-6 経過報告②

のりちゃんさんからお預かりしているリッカーRW-6の作業がちょこっと進展しました。

ちょこっとしか進んでないんですが、昨夜はというか午前4時まで作業。7時に起きてまた続き・・まーこれでもがんばってやらせてもらってます。

今回の作業で一番時間掛かったのが糸調子器。

分解して磨き上げまではよかったんですが、問題はピンピンバネ。恐らく一度修理に出されたのか?違うバネが入っていて、しかも逆向き構造のやつ。

最近のミシンなら部品発注して・・で済むんですが、何しろこの時代のミシンですからそう簡単には行きません。ストックを探してもこのタイプはありませ~ん。それこそ逆向きはいっぱい有るんですけどねー。

で、同じ向きのバネを使ってるミシンから供給するしか・・ってことで探したら有りました!そのミシンにはしばらく眠ってもらう事にして(永眠の可能性も・・)作業再開。

バネの張り具合や位置を調整して、いい感じになりました。
リッカーRW6_140627_1

逆向きのバネが入ってても使えてた?というのもすごいですが、今度から糸掛けも変わりますので、御実家に持って行かれた際はよろしくお伝え下さい。

本体の磨き上げも行ったんですが、磨くほどに古傷が浮き上がるように目立ってきました。ちょっと残念ではありますが、このミシンの刻んできた歴史ってことですね。
リッカーRW6_140627_2

下糸巻き器は中が結構錆びてましたが、分解して磨いてから組み直して注油で動きが軽くなりました。RW-6シリーズはここにプラスチックギヤ使ってるんです。ゴム輪なら簡単に交換効くけど、ギヤだと割れたり磨り減ったりした場合、そうは行きませんね。なので動きは常にいい状態にしておきましょう。

マイティ80なんか下糸巻きの軸(ボビンはめるところ)にプラスチック使ってるんですが、あれはよく折れるんですよね。折れたら下糸巻けないから不便なのに。

現状こんな感じです。え、ほとんど進んでないように見える?まー確かに・・。
リッカーRW6_140627_3

スポンサーサイト
[ 2014/06/27 09:56 ] その他ミシン | TB(0) | CM(5)
使えてないヨー!
ほらね、やっぱりそーでしょ?
ぶっちゃけ使えてないですよ。だって、バネに糸が引っかからないもん。
絶妙な糸調整をしていたんですよ。ピーキー過ぎて大変。
いつも私が糸調整をしてあげてから、家族は使っていました。
「おねーちゃんにしか使えないミシン」って言われていたんですよ。

きっと、あのジジイが取付けたに違いないわ!
一度だけ出張修理に来てもらったと言いましたが、思い当たるとしたら、それしかない!
20年くらい前の当時で、御歳80くらいのミシン屋だったそうですが・・・家族にお説教して帰った割には、糸調子直ってなかったし。
私が仕事で外出していたので、修理の様子を監督できなかったんですよ。
それにプロと闘えるほどの知識もなかったので、泣き寝入りでした。

ベテランのはずの業者でさえ、これだから・・・。
信用できる業者を探すのはホントに大変なんですよ、ユーザーも。

付いていたバネ、HA-1のじゃないですか?
糸をかける方向を考えると、、、そう思います〜。
バネの向きが違う!と気付いたのは、ほんの数年前。
自分でミシンを複数台持ってからですよ。
このミシンしかなければ比較のしようがないので、一生気づかなかったかも。

RW-6って、けっこうプラ部品使っているのですね。
そういや、足踏み台の足踏み部分もプラなんです。ヒビが入っちゃって。
踏み抜いたら終わりだな、と思っていました。
キャビネットタイプの足踏み台は所々ちゃっちいです。
(リッカーが特にそうだった可能性もある)
救わなかった理由は、そんな所にもありまして。

なんだかんだで、やっぱりHA-1が最強みたいですねー。
[ 2014/06/27 11:00 ] [ 編集 ]
そんなに・・・
それから、そんなに根を詰めないで下さいねー。
午前4時と知って、びっくりしました。
[ 2014/06/27 11:05 ] [ 編集 ]
Re: 使えてないヨー!
やはり気づいてたんですね(笑)。
ミシン使う人なら「あれ?」って思いますよね。
今度はみんなが使えるミシンにしないとですね。

バネですが、残念ながらハズレ~。
HA-1のバネなら売るほど(売るんですが・・)あって良かったんですけど。
HA-1のバネとはまたちょっと形が違うんです。

で、候補にあがったのはシンガー191U。
残念ながら構造は同じなんですがサイズ合わず。

あ~無いな~と見つけ出したのがベビーのEF205です。
まさかのロックミシンでした。
[ 2014/06/27 16:35 ] [ 編集 ]
Re: そんなに・・・
そんなに頑張るマンじゃないので御心配無く。
ついつい夢中になると時間忘れて没頭してしまうもので・・。
作業途中でそのまま寝てたらぴんぴんバネが夢に出てきたかもですね。
[ 2014/06/27 16:37 ] [ 編集 ]
EF205!
あー、それ、母のロックミシンですぅ!
今は使わず、私が保管していますが、RW-6のバックアップになるの?
そりゃあ、取っておかねば(違う)

バネ1つとっても、規格が違うんですね。
いやー、なかなか。
[ 2014/06/27 17:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: