ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

シンガー モナミS model389

モナミといえばハッピーシンガーのモデルでも使われている、シンガーを代表するペットネームですね。ボビンにも専用のモナミタイプってのがあるくらいですから。

まーいま国内で販売されてるのは全然別物で、ボビンも標準の11.5mmタイプですけどね。手芸屋さんで間違ってボビンを購入される方も多いですね。

今だにモナミタイプのボビンが当たり前のように並んでるのもねぇ~。

今回お預かりしたモデル389はたしか昭和50年代だったですね。当時はデパートでも販売されてたようで、所有する当時のチラシにデパートの印が押してあります。

デパートでミシン買って帰るなんて今ではまったく想像出来ませんが、当時は高島屋さんがオリジナルモデル出してたりもしてましたからね。

今回は修理ではなく整備でお預かりです。

これがモナミタイプの釜。内釜が円形ではなく半円の三日月型になってます。
389_140708_3.jpg

特徴的な天秤周り。短い針軸や押さえ軸は斜めにセットされてます。
389_140708_6.jpg

モナミといえばこの斜め軸。これのおかげか縫いは綺麗です。あ、あと整備製もいいんです。天秤の糸がらみもこれなら除去しやすいです。

モナミSのSはストレート?直線専用の電動ミシンなので構造はシンプル。
389_140708_4.jpg

下軸周辺もご覧の通り。が、下軸ギヤにはプラスチックが使われてまして・・。
389_140708_2.jpg

今回はヒビも割れもありませんでしたが、割れたらアウトです。

モーターは大きいですが出力は低いのでスピードや力はそれほどでもないです。
389_140708_5.jpg

ま、初めてミシン使う方やそれらを必要としない方には十分ですけどね。

コントローラは横長。よくある奥に踏み込むタイプと違って、手前を踏み込むので慣れない方にはちょっと違和感あるかも知れません。
389_140708_7.jpg

SINGER MonAmi S model389
389_140708_1.jpg

この特徴的な外観は収納時に関係が・・。

ケースというかカバーをはめるとこんな感じに。コンパクトに収納できるのです。
389_140708_8.jpg

SINGERの上にあるボタンを押して手前に倒し、カバーを左にスライドして外せます。
コントローラもこのカバーに収納出来るようになってるんです。

この度はミシンテックへの整備依頼ありがとうございました。
スポンサーサイト
[ 2014/08/10 12:27 ] SINGER | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: