ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

シンガー メリット コンピュータ 7800 エラー表示

お盆休みが明けて、皆さん待ち構えていたかのごとく昨日今日と急ぎの仕事が続いてます。今回はそのうちの1台。実は7月のミシン記事もまだ済んで無いんですが・・おいおい書いて行きますので。

他店営業さんが持ち込まれたのがこのCP7800。よく言う?ナナハチってやつなんですが、シンガーのコンピュータでクルクルって言ったらだいたい話通りますね。

クルクルの元になってるのがこれ。丸いジョグダイヤルをクルクルって回すと、上のデジタル数字が変わります。これで模様切替が出来るんです。
7800_140818_3.jpg
文字縫いも出来るようになっていて、切替は右のボタン。文字の選択数字ガイドは本体上部の開閉部分裏側ズラァ~っと書かれてます。

さて、今回の修理はエラー表示による部分。

なぜエラーが出てたのかと言うと、コンピュータミシンは電源入れた時に針軸をスタート位置に合わせるため、軸が左右に動きます。

その左右に動く部分の固着が原因です。センサー付のコンピュータミシンではエラー表示で動きませんが、センサーの無いミシンだと、ジグザグ縫い(針軸が左右に動く縫い全般)がおかしなことになる症状です。
7800_140818_1.jpg

がっつり固着していたので、一旦軸を抜き取ってからの作業です。これだけ固着してると抜き取るのも一苦労。抜けたら固着の原因でもある古いグリースを洗い流し。

軸をしっかり磨いてから注油しながらの組み直しで完了です。

SINGER MERRITT Computer 7800
7800_140818_2.jpg
スポンサーサイト
[ 2014/08/20 01:56 ] SINGER | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: