ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

JUKI HZL-T7500 Super Myria

始めにお断りしておきます、作業途中の写真撮ってませんでした・・なので作業完了後、というか納品前の磨き上げた状態の画像しかありません。

このボディを使ったシリーズは1990年代から長きに渡って作られてます。縫いパターンの少ないシンプルな物から、文字縫いが出来る物まで様々。

自動糸切の付いたモデルでは、糸切スイッチがレバーを下げるタイプからボタン式になるなど、使い勝手は年々向上してきました。

中でもこのT7500は外観デザインや操作性において優れているかと・・このシリーズ上位機種向けの、スーパー針糸通しや案内液晶も付いてます。

御連絡頂いた内容は「電源入れてスタートボタン押すと、ギギっと変な音がして動かない」との事。その際、液晶表示も消えてしまうとの事でした。

明らかに何らかのエラーが出てますね。

お客様は基板の不良を心配されてましたが、確認させて頂いたところ今回の故障原因は基板ではありません。

お客様の言われた通り、スタートボタンを押すと「ギギっ」という音と共にバックランプは付いたまま、液晶の文字が消えてしまいます。さて、原因は?
T7500_150129_3.jpg

コンピュータミシンは電源を入れると、ステッピングモーターで針を左右に振って位置調整を行います。針を左右に振る部分の固着が原因でした。

ステッピングモーターに過剰な負荷が掛かってエラーが出ていた分けですね。

修理の話はここまで・・

上部がふた式になっていて、蓋を閉めれば見た目もシンプルで、埃も防げます。蓋の裏には親切な糸掛け案内も・・
T7500_150129_2.jpg

JUKI HZL-T7500 Super Myria
T7500_150129_1.jpg

この度はミシンテックへの修理をご依頼いただき有難うございました。

福岡市東区JUKIミシンの修理はミシンテックまで。
スポンサーサイト
[ 2015/03/07 18:55 ] JUKI | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: