ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

JUKI HZL-010N ジュレーブ 自動糸掛け故障

久しぶりに来ちゃいました~ジュレーブの自動糸掛けの故障。最初この事例に当たった時は、原因分からずに相当悩みました。今回は経験済みなので少しは気が楽なんですが、結構大変な作業なんだよなぁ~

ジュレーブは刺繍機能が付いたミシンなんですが、刺繍は何色もの糸を途中で変えないといけないので、その手間を軽減させてくれるのがこの自動糸掛け。糸ゴマから糸を横にちょっと引っ張って、内蔵のカッターでちょんって切れば終わり。あとは液晶画面の上糸掛けボタンを押せば、ウイィ~ン自動で動いて天秤から針穴まで機械まかせ!初めてこの機能見た時はビックリしたもんです。

今回の故障は上糸掛けボタンを押すと、何かに引っかかったようにギギっと音がして、上糸掛け機構が動かない状態でした。「この状態になる前に、作動時に変な音しませんでしたか?」とお尋ねすると、「あった」とのお答え。なるほど、原因が分かりました。この機能は数箇所のギヤが使われているのですが、そのギヤのずれが原因によるものです。ギヤずれする要因は様々なので、まずはそこから探らないといけませんが・・

今日は明日お届けのTL-90の仕上げをしながら、合間にこのジュレーブの作業をしたんですが、思ったより早く修理出来ました。以前の苦労した経験が役立ちました。ホッ

JUKI HZL-010N 010シリーズ2代目なんですが、NはネオのNだそうです。現在は3代目の010Sになってます。010と010Nは外観同じですが、010Sは多少デザイン変更がありました。
IMG_0652.jpg

HZL-010Nの自動糸掛け機構。とっても複雑でしょ~こんなの開発して作っちゃう人ってすごいですよね。
IMG_0654.jpg
スポンサーサイト
[ 2012/01/12 22:02 ] JUKI | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: