ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

シンガー T6900 釜バランス調整

今夜はやけに蒸し暑い・・

そーいえば先日セミの幼虫が狭ぁ~い庭でウロウロ。今年もフライングするやつが出たなと放っておいたら、いつの間にか抜け殻になってました。

ちゃんと飛んでったならいいけど、梅雨も明けてないし早すぎるんじゃ?

さて、本題のミシンのお話はシンガーのコンピュータミシンT6900です。ミシンテックではお馴染みのTシリーズ、そう、電子ミシンT6390なんかのコンピュータ版です。

ボディーの基本は同じなんですが、コンピュータミシンらしくボタン式の模様選択や液晶表示があって、何より黒いパネルで随分と違った印象に見えますね。

釜ずれの症状があって、御主人さんに言ったら直してくれようとしたみたいで・・

結果余計にどうかなってしまったらしい。

「変なとこのネジ外しちゃったみたい」と見せていただくと、はい、どこかのミシン屋に勤める先輩と同じ事になってました(笑)かく言う私もミシンにかかわり始めた頃やってますから(笑々)ここを触りたくなるお気持ちは痛いほど分かります。

先輩は懲りずに何度もやらかしてますけどね・・

釜となると、どうしてもそこ(赤→)のネジさわりたくなるなるんですよねぇ。

けどここをさわると余計に面倒な事に・・時にはここを作業することもありますけどね。
6900_140930.jpg

釜周辺のネジを確認すると、緩んだ様子が無いのがほとんどで、この場合は他の原因を考えたほうが良いかと思います。

で、だいたいこっち。タイミングベルトの原因が多いようです。
6900_140930_2.jpg

外してしまった釜のネジを締めなおして、ベルト側でタイミングを取り直します。あと釜のほうで他にもすることがあったりするんですが、まぁ無事に終わりました。

SINGER T6900 (整備後) 補助テーブルは外した状態です。
6900_140930_3.jpg

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区シンガーミシンの修理はミシンテックまで。
スポンサーサイト
[ 2015/06/26 01:27 ] SINGER | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: