ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

シンガー マジックボビン

当ブログがきっかけで数年前にモーター周りの修理をさせていただいた、シンガーマジックボビン。今回はそのマジックボビン部分の修理で持込んでく下さいました。

このミシン、フロントにMajic Bobbin(マジックボビン)と書かれているものの型番が分からないんですよね~探してもどこにも見当たりません。まぁいいんですけどね。

さて、御連絡いただいた通りマジックボビンの操作部分のつまみが折れています。

うちに眠ってるStylist(スタイリスト)UH-1411の部品を移植して、簡単に済むかと思ったら軸部分のサイズ違い・・形も年代も違い過ぎたようです。さぁどうしましょう?

せっかく持ってきていただいて何もせずにお返しするのも・・

ということで、簡易的に接着して使えるようにしましょう。くっ付けて、さあ動かしてみたらポキッ。強度不足以前にマジックボビン機構部分の動きが固すぎました。

まずはそちらの作業から・・

マジックボビンのレバー(今回折れた部分)を左方向に押し下げると、釜が持ち上げられるんですが、その部分の動きが悪くなっていまして、分解して整備します。

底から見たらこんな感じでとってもシンプル。特徴の縦置きモーターが良く見えます。
マジックボビン_150425_4

左上の白い部分が上からの操作に連動して、L型の金具を介して釜中央の軸を持ち上げる構造になっています。この釜の軸の動きが悪くなっていました。
マジックボビン_150425_3

こちらはUH-1411の同部分ですが、構造が分かりやすいかと参考までに・・
マジックボビン_150424_2

動きが良くなったところで、レバー部分を再び接着。強度不足を補うため、お客様に見た目悪くなる事を了承いただいて、接着後に焼き溶かし。(部分)
マジックボビン_150425_5

応急処置ですので、早く部品取りを見つけないと・・見つかりましたら御連絡させていただきます。いつになるか分かりませんが、それまで優し~く操作お願いします。

SINGER Majic Bobbin
マジックボビン_150425_6

ミシンテックへ修理のご依頼、お持込をいただきありがとうございました。

福岡市東区でシンガーミシンの修理はミシンテックまで。
スポンサーサイト
[ 2015/07/09 10:37 ] SINGER | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: