ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

ブラザー ホームロック オールマイティ (TE4-B550) 3本糸ロック

こちらもブログをご覧になった方が持込んで下さいました。同じ福岡市内でも、活動拠点である東区からはちょっと遠い、早良区からお越しです。

お母様が長年愛用されているロックミシンだそうです。

ちょっとしたことは御自分で直しながら使われてきたそうですが、今回は重症のようで、一度他のミシン屋さんでも見てもらったそうですが修理出来なかったそうです。

確かに、今回の修理はここ最近の中で一番苦労しました。

「こんな状態です」と見せて下さったのは、目飛びしまくりの見本でした。目飛びだけではなく、これって2本ロック?みたいな縫い目になってました。

はずみ車を回すと、カツカツ何かに当たって回らない。開けてみると、ぽろりんっと何やらつまみのようなものが出てきました。落ちた部品が入り込んだ状態でした。

部品が無くなって、御自分で針金で固定された所があったんですが、元々そこにはまってた部品のようです。が、何だかサイズが合わない・・

後のメールで、以前修理に出した店が部品を無くしたとかで、代わりのものを付けてきたとのことでした。うぅ~んどうりで・・まぁ流用は出来そうです。

診断が終わったところで、まずは今までの汚れや油を綺麗に洗い流しました。
Almighty_150718_2.jpg

ルーパーその他諸々のバランス調整が必要だったんですが、これが一苦労。え、これでも合わないの?で何度も何度もやり直し。

調整しては試し縫いの繰り返しで、切れ端の山が・・
Almighty_150718_3.jpg

他にも針板の研磨や、糸調子器を分解しての錆と埃取りなどを行いました。

糸調子器の分解作業を終えて組上げていく途中。クリーニングもしてピカピカ~。
Almighty_150718_1.jpg

このオールマイティ、数あるブラザーホームロックの中でもレアな機種。何でオールマイティなのかと言うと、巻きロックが出来るんです。今でこそ当たり前ですが、当事巻きロックが出来る機種ってそうそう無いですからね。

あと、3本ロックなんですが、2本ロックとしても使えるようになっています。ただ、今回お預かりしたものは、2本ロックの切替に必要な部品が折れました。そのままだと怪我をする恐れもあったので、残ってた部品は取り外しておきました。

で、ぽろりんっと出てきた部品は、普通→巻きの切替つまみ。無くなってたバネを取り付けて、つまみも流用出来ました。これで巻きロックも使えるようになります。

今回は苦労したぶん、仕上がったときの感動はいつも以上でした(^o^)

brother Homelock Almighty (TE4-B550) 整備後
Almighty_150718_4.jpg

途中画像が少ないのは、それだけ夢中になって作業してたってことで・・

この度はミシンテックへ修理のお持込、ご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区ロックミシンの修理はミシンテックまで。
スポンサーサイト
[ 2015/08/09 11:14 ] ロックミシン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: