ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

ブラザー プロフィール ZZ3-B697

ブラザーのちょっと大柄な電子ミシン、プロフィールの修理をご依頼いただきました。

1990年代後半に販売された、9.2mm薄ボビン時代のミシンです。

お電話をいただいた時の内容は「スタートボタンを押しても動かない」との事。

「動かない」にも色々ありまして、「はずみ車は手で回りますか?」「モーターは回転してますか?」など色々と御質問させていただきました。

「スタートボタンを押すと、ピピピピと音がする」との事。どうやらエラー音のようで、電気系統だろうなぁと不安を感じつつお客様宅へ向かったのでした。

このミシンは下軸に回転センサーが付いていて、糸や布が食い込んだ時に、警告音で知らせるようになっています。それに限らず回転しないと警告音が鳴るのです。

もちろん今回は食い込みによる物ではなく、はて、回転しない原因は何でしょう?

いずれにしても電気系統というのは間違いないようで、お預かりしてテスターで電気の流れを追ってみます。最初に思いついたリレースイッチでは無さそう・・

じゃあ、と言う事でモーターの配線を調べてみると、電気は来てるけど回転しない。どうやらモーターが原因ようで、予備のモーターを繋げてみると回りました!

温度ヒューズ切れぇ~でしたので、一応ヒューズを交換して回してみましたが煙が・・モーター焼けちゃってますので交換です。

まぁ危険なんで、温度ヒューズが切れたモーターは再生しないがいいですけどね。
プロフィール_150703_2

新しいモーターを組み込んでテスト。快調に回ってますし、もちろんエラー音は無し!
プロフィール_150703_1

brother profeel ZZ3-B697
と、いつもならここで作業後の写真が出るところですが、撮り忘れてましたヾ(_ _*)

このプロフィールは、電子ミシンとしては珍しく?自動糸切を装備しています。ただボタン式ではなくレバー式で、ちょっと使いにくかったりします。

JUKIの古いコンピュータミシンにはレバー式が多いんですが、押さえレバーも兼ねているものが多く、それに慣れてしまっているせいかも知れません。

ついついJUKIと同じ動作をしてしまって、あ、違ったって事が何度も・・

ま、プロフィールに慣れてる方は逆の事を思うんでしょうけどね。

この度はミシンテックへ修理の御依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区ブラザーミシンの修理はミシンテックまで。
スポンサーサイト
[ 2015/08/26 23:56 ] brother | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: