ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

シンガー コンピューター 7800 エラー表示とプーリー破損

「下糸が上がってこない」とのことで、御紹介のお客様が持ち込んで下さいました。お聞きした感じ、まぁ恐らく釜のタイミングずれだろうと簡単に考えてたんですが・・

持込んで頂いたミシンを確認させていただくと、釜が不規則というか周回ごとに位置がずれます??ネジ緩みも無いしどう言う事?

よくよく確認すると下軸のベルトプーリーが割れてました(つД`)ノ

プーリー交換するのに下軸を抜き取らないといけないので、ちょっと大変なんです。それより何より部品があるかどうか・・「はい、出荷可能です」との事で一安心。

部品が到着するまでに他の作業を進めておきましょう。

電源を入れると、あれれ、エラー表示・・これ『E6』と表示されてます。
7800_150824_1.jpg

コンピュータミシンの多くは、電源を入れたときに軸位置調整で針が左右に振れるんですが、左右に振る部分が固着していて動きません。

エラー表示はそのためでした。機械的な部分なので、そう大した事ではありません。

電気系統でのエラーなら頭を抱える所ですが・・

前面カバーを外すと、先に紹介させていただいた7900DX同じく基板がどぉ~ん。
7800_150824_2.jpg

基板を取り外すとこんな感じで作業しやすくなります。
7800_150824_4.jpg

下糸巻きの軸に糸がらみがありました。
7800_150824_5.jpg

さぁ部品が届きました。

左が新しい部品で、材質がオール金属になってます。これなら安心です\(^o^)/
7800_150824_3.jpg

ちなみに右が割れた部品で、金属にプラスチックがはめ込んであるタイプ。やはり耐久性の面でかなり劣りますね。右上に写っているのが抜き取った下軸になります。

組み込んだ後は釜や送りのバランス調整を行います。

SINGER COMPUTER 7800 (修理完了後)
7800_150824_6.jpg

そーいえば7800と7900ってどこが違うんでしょうね。まじまじと見比べた事無いからなぁ~今回2台ほぼ同時期に入ってきたけど気にしてなかった・・

まぁしいていえば7800にはフットコントローラー用のピンジャックが無かった事くらいかな?なので7800はフットコントローラーが使えません。

まぁ細かく見れば他にも違いはあるのかもですね。

この度はミシンテックへ修理のご依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区シンガーミシンの修理はミシンテックまで。
スポンサーサイト
[ 2015/10/11 23:06 ] SINGER | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: