ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

ブラザー SR28 CPS50 接触不良

「いよいよ反応しなくなったよ」とのお電話が、馴染みのお客様からありました。

反応しなくなったと言うのは縫目の長さを変えるスイッチのこと。取説にある縫目の長さマニュアルスイッチ(長い・・)というやつです。

このボタンを押して点灯状態にしてないと、調節レバーがどの位置にあっても、縫目の長さは機械まかせになります。

「いよいよ・・」と言うのは、以前から反応が鈍く、今回まったく反応しなくなったそう。

一度、接点クリーニングで少し改善したんですが、今回は部品交換となります。

カバーを外さないといけないのでついでにお掃除と注油も・・
CPS50_151015_3.jpg

前回の整備からそれほど日は経ってないんですが、結構ホコリが溜まってますね。
CPS50_151015_2.jpg

縫い物と言うか、手仕事が大好きなお客様なんです。ミシンも「使わない日は無い」とおっしゃってますから(^_^)

左が今回交換させていただく部品。単なるラバーのように見えますが、実は裏が接点になっていて、右の基板に反応するようになっています。
CPS50_151015_1.jpg

今回はラバーキーが原因ですので、基盤はそのままです。CPS50は12キーですが基盤はCPS52の16キーと共通のようですね。

このお客様は縫目のマニュアル操作が多いので、その部分の接点が磨り減ってしまっていたのが原因です。言ってみれば接点が印刷されてるようなものですからね。

金属接点ならこんな事にはならないのでしょうが・・

これでお客様もイライラせず、快適にミシンを使っていただけます。

この度はミシンテックへ修理の御依頼をいただきありがとうございました。

福岡市東区ブラザーミシンの修理はミシンテックまで。
スポンサーサイト
[ 2015/11/11 00:15 ] brother | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: