ミシン修理屋のお仕事と趣味のお話

昔色の団体列車

昨日カブ号に乗ろうと思ったらパンクしてました。
またまた後輪。
自分の体重で後輪に負担掛かってるのかな?と最近思うところ。
今日仕事の合間にパンク修理するやつ買ってきました。
明日は出掛けるから明後日の朝しようかな?午後には使う予定なので。

今年も昔色のディーゼル車を使った団体列車がいくつか走りましたね。
近所を走ったのだけ撮影に行ってきました。

3月19日

この日は乗る側だったのでほどんど撮影はしてませんが・・
ヘッドマークを取り付けて出発準備完了!
古賀から八幡に向かい、筑豊本線経由で原田から古賀までぐるりのしらつち号
66_170319_1.jpg

7月9日

平成筑豊鉄道の団体列車に参加させていただいた日。
途中の金田駅で、車庫に保管されている古いディーゼル車の見学がありました。
関東のほうで使われてたそうですが、元々は北海道の車両だったみたい。
九州とは縁の無い車両だそうですが、この色は九州に縁のある昔色だそうで。
「はんだ」と言うのは筑豊で走ってた急行列車かな?
キハ2002_1

昨年の10月にフェリーに載ってやってきたのを、新門司の港に見に行ってました。
向こうにいた時からこの色だったんですね。
キハ2002_2

11月23日

旅行会社貸切の団体列車が、門司港から博多まで走りました。
6667_171123_1.jpg

11月25日

毎年恒例となった日田彦山線のみのり号
ただ今年は豪雨災害で添田から先が未だ不通の状態。
みのり号の運転区間も短縮で、お客さんは目的地までバス移動でした。

直方の車庫から小倉へと回送。
みのり_171125_1

休憩を兼ねて長く停まる駅で、普通列車が先行して行きます。
みのり_171125_2

筑豊の象徴、香春岳の麓にあるセメント工場。
みのり_171125_3

ちょっと先回り。
みのり_171125_4

今年はちゃんと(初!)折り返しも撮りました。
と言っても添田に近いここだけ。
ここからなら嘉麻市通って篠栗町に抜けて、速攻帰れますから(笑)
みのり_171125_5

明日、12月21日はここ日田彦山線でA列車の団体列車が走ります。
普段は熊本の三角線で走ってるA列車が、初めて日田彦山線を走るそうです。
日田彦山線を走るA列車、「沿線で撮りたかったなぁ」と思いつつ・・
[ 2017/12/20 23:57 ] 鉄道写真 | TB(0) | CM(3)

はやとの風もやってきた

日豊線が災害で不通になってる間に、鹿児島の肥薩線で走ってる「はやとの風」も肥薩・鹿児島線に迂回して、検査で小倉にやってきました。

博多のお隣竹下まで白と黒の2両でやってきたんですが、竹下からは唐津からやってきた黄色もくっ付けて3両で工場に向かいます。

11月12日

博多に「はやとの風」がやってきたのは何年振り?
はや風_171112_1

黄色を先頭に、この日は福北ゆたか線を通って直方まで向かいます。
はや風_171213_2

11月13日

翌日、直方から小倉の工場へと向かいました。

「はやとの風」もですが、黄色いのが筑豊に来ることもめったにないですね。
以前は筑豊本線の末端、原田線で走ってた時期もありましたが・・
はや風_171213_

先日、その「はやとの風」が走る肥薩線に、クルーズ列車を撮りに行ってきました。
わざわざクルーズ列車を撮りに、なんてありえないですが(笑)
この列車も日豊線不通の影響での迂回コース。
その迂回コースの栗野の鉄橋だけはどうしても撮りたかったんです。
迂回コースになってからずぅ~っと言い続けて、ようやく20日に行く約束でした。
ところが日豊線の復旧予定が早まるにつれ、運転予定日が27日→20日→13日と変更されていき、駆け込みでどうにか撮れたのでした。

12月13日

念願の?栗野の鉄橋(笑) 晴れてくれてよかったです。
ななつ_171213_2

「はやとの風」は片方が工場で検査中なので、「いぶすきのたまて箱」の車両が変わりに使われてます。
はや風_171213_1

明日18日に日豊線は復旧するみたいですね。
[ 2017/12/17 23:27 ] 鉄道写真 | TB(0) | CM(0)

なのはながやってきた

鹿児島の指宿枕崎線を中心に活躍する黄色いディーゼル車「なのはな」。
時折工場で検査を受けるために小倉まで上がってきます。
いつもは日豊線で宮崎・大分を経由するんですが、災害の影響で通れず。
検査を終えた「なのはな」が鹿児島・肥薩線経由で鹿児島に帰って行きました。

盆や正月に指宿で会う「なのはな」が、向こうから福岡にやってきました(笑)

こちらはお盆の8月14日に撮った「なのはな」。
なのはな_170814_1

10月20日

ドシャ降りの雨の中、多々良川を渡って行きました。
当日は熊本まで、翌日肥薩線経由で鹿児島に帰ったそうです。
肥薩線内は撮影向きのいい時間だったようですねー。
むかぁ~し「なのはな」が肥薩線や吉都線を走った時はわざわざ行ったような・・
今はそんな気力も無くなりました。

番号見たら502って、これ赤色で香椎線で走ってたやつ?里帰りですね(笑)
nano_171002_1.jpg

10月18日

工場で検査を受ける「なのはな」が肥薩・鹿児島線経由で上がってきました。

隣の赤いのは、久大線が災害で不通になってる影響で運転されてる回送列車。
どちらも災害がらみというのが・・
今年は大雨による大きな災害が多い年でもありました。

香椎線から赤いのが鹿児島に移った時は、こんな組合せも見れましたね。
なのはな_171018_1

10月19日

地元、千早駅に「なのはな」がやってきました。
なのはな_171019_1

天気悪いので駅で撮ろうと電車で先回り。
なのはな_171019_2

もうここを「なのはな」が通る事は無いのかな?
スペースシャトルの遊園地も今年いっぱいで閉園するそうで・・
なのはな_171019_3

もうすぐ日豊線は災害復旧で開通するそうですね。
この「なのはな」も、帰りはいつもの日豊線経由になるみたいです。

また指宿で会いましょう。
[ 2017/12/16 22:46 ] 鉄道写真 | TB(0) | CM(0)

あれから二ヶ月、楽しみは黄色だけ?

西鉄最後の特急型?8000形電車の引退から二ヶ月が経ちました。
まだ二ヶ月と言うべきでしょうか?もうずっと昔のような感じがするんですよね~

最後まで残った8000形が大宰府観光列車の「旅人」。
赤白のオリジナルカラーはすでになく、旅人のまま終わるものと思ってました。

ところが旅人が3000形電車に引き継がれ、旅人だった8000形がオリジナルカラーに戻されて、ラストを飾る事になったのでした。

10月7日

ピカピカのオリジナルカラーに戻された8000形の撮影会が行われました。
8051_2.jpg

平成元年製造なんですね。
平成生まれの車両も引退してしまうのか~
同じ西鉄の貝塚線では、今だ昭和37年生まれの車両が活躍してるのに・・
8051_3.jpg

12月9日

引退前に行われた時刻改正で大橋駅が新たに特急停車駅になりました。
特急として大橋駅に停まる8000形を撮りに行ってきました。
8051_1.jpg

12月14日

一般のお客さんを乗せて走るのはこの日が最後。
熊本での法事に向かう途中に撮影。
8051_5.jpg

12月15日

筑紫車庫で8000形が展示されるとのことで、熊本からの帰り道に寄りました。
団体列車として最後の走行を終えての展示。
その団体列車も途中で写したはずなんですが・・消えてました(笑)
隣の赤い電車は、8000形から受け継いだ3000形の柳川観光列車「水都」。
8051_4.jpg

8000形が無くなり西鉄も寂しくなりましたね。
あとの楽しみは時々走る黄色い検測用の電車くらいかな?

11月15日

その黄色い電車が走るとのことで、連れて行っていただきました。
いつもの回送?と思ってたんですが、検査を終えての試運転だったようです。
911_171115_3.jpg

12月5日

検査を終えたピカピカの姿で、初めての検測が行われました。
911_171005_1.jpg

ターミナル駅の福岡(天神)駅でも、この黄色い電車は目立ってました。
911_2017_4.jpg

となりの駅でこの日の撮影は終了です。
911_171205_a.jpg

新しくなった観光列車の「水都」も「旅人」も撮りに行ってないし、黄色だけとは言わず時々は西鉄も撮りに行きたいですね。
[ 2017/12/14 12:14 ] 鉄道写真 | TB(0) | CM(0)

香椎線のマヤ

九州内各地の線路を検測しながら走るマヤ(検測車両)。
12月7日の深夜は近所の香椎線を検測。

思えば私が始めてマヤという車両を見たのも香椎線。
その時は西戸崎からの貨物列車の一番後ろにくっ付いてました。
マヤという存在を知らなかったので、「何、今の?」でした。

それから十数年が経ち、初めてマヤを撮影に行ったのも香椎線だったような・・
その頃は西戸崎と宇美、両端の駅で機回しというのが行われていました。
マヤを引いてきた機関車を、進行方向に付け直す作業です。

その後、西戸崎駅の改良で機回し作業が出来なくなり、機関車をマヤの前後に連結連結するプッシュプルという運転方式に変わりました。

それがいつの間にやら機関車ではなく、普段香椎線で走ってるディーゼル車によるサンドイッチ運転に変わってしまいました。
当時九州内でディーゼル車にサンドイッチは、南阿蘇鉄道やくまがわ鉄道にマヤが入る時には行われていましたが、JR線では珍しく、撮影に行ったものです。

当時、指宿枕崎線や日南線も機関車からディーゼル車に変わりましたが、数回で機関車に戻されました。
南阿蘇鉄道は災害でマヤ入れませんし、くまがわ鉄道もJRの機関車がそのまま入るようになったので、残ったのは香椎線だけだったんです。

その香椎線も、今回からディーゼル機関車に戻りました。

と言う事で、久しぶりに香椎線で機関車が引くマヤを撮影してきました。
長い事ブログ更新をさぼってた時期に撮影したマヤも合わせてご紹介(笑)

5月13日

停止位置の関係で、停車中のマヤを機関車側から撮影するのが困難なこの駅。
この日は本線停車ということで、いい位置に停まるかな?で行った日。
いい位置に停まってくれました(笑)もうちょっと暗い時間がよかったですが・・
マヤ2017_1

5月24日

この日が最後になるのかな?ディーゼル車で運転されてた香椎線マヤ。
マヤ2017_2

8月23日

夏の定期入場で小倉の工場に入っていたマヤが出てきた日。
ここでしか見れない貨物機関車との組合せ。
マヤ2017_3

同じ日にマヤの試運転もありました。
maya_2017_.jpg

9月30日

早朝の駅で筑豊方面に検測に向かうマヤを撮影。
筑豊地区も一時期ディーゼル車によるサンドイッチ運転が行われていました。
マヤ2017_5

この日は昼から筑豊の後藤寺線にも行ってみました。
maya_2017_2.jpg

広い駅構内にかつての繁栄の面影がある後藤寺駅。
マヤ2017_7

12月7日

久しぶりに機関車が引くマヤが走った香椎線。
マヤ2017_8

別の駅でもう1枚。
maya_2017_4.jpg

そー言えば当時この機関車は赤でした。
黒く塗り替えられてから香椎線にディーゼル機関車が走るのは初めてですね。
[ 2017/12/11 00:23 ] 鉄道写真 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ミシンテック

Author:ミシンテック
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
福岡市 ミシン修理
misin tec (ミシンテック)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福岡市東区を拠点にミシン修理を専門にがんばってます!

ミシンをはじめ縫製用品の販売や洋裁教室のご案内などもしてます。

趣味で電車の写真を撮ってますので、仕事の話や電車の話を紹介していきます。

ミシンに関するご質問等ございましたらお気軽にメール下さい。

eh500_momo@yahoo.co.jp


お電話でのお問い合わせは・・

090-8629-4792 まで。

最新トラックバック
ようこそ!misin tecへ
現在の閲覧者数: